ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】 機動戦士ガンダムUC 6

 物語もいよいよ大詰め。ラプラスの箱を巡る攻防も最終地点が示され最終段階に突入。
 ニュータイプの青年バナージが成長を見せる反面、シャアの再来と言われたフルフロンタルのカリスマ性には綻びが・・・。2人とも作られたニュータイプの面を見せているが、バナージは真のニュータイプとなり得るのか、そしてラプラスの箱が持つ力に世界が飲み込まれるのを防ぐことができるのか最終話に注目です。


機動戦士ガンダムUC 6

☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】 機動戦士ガンダムUC 5

黒いユニコーン「バンシィ」に急襲され身柄を拘束されるバナージ。八方塞がりの状況下で手を差し伸べたのはロンド・ベル隊司令ブライト。ブライトの助けを借り、バナージは再び宇宙へ。
 4の最後に華々しく現れた黒いユニコーン「バンシィ」。ただ、白い機体との差がラプラスの箱の有無だけなのかいまいち設定が良く分からりません。6で明らかになるのか分かりませんがちょっと説明不足な気もします。サイコフレームの力可能性、バナージのニュータイプとしての可能性が示され、ラプラスの箱を巡る抗争をどう収めるることが出来るのか先の展開か楽しみです。次はいよいよ宇宙に舞台を移し物語は終盤です。


機動戦士ガンダムUC 5


☆☆☆☆

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】 機動戦士ガンダムUC 4

いよいよ舞台を地球に移し物語りも中盤へ。バナージも連邦・ジオンのそれぞれの正義を知り、大人に翻弄されながらもニュータイプ素質を開花させつつ、操られっぱなしであったUCを自分の意思で操縦できるところまできました。ここからバナージなりの答えを見つけられるかが見ものです。
 あと、百式とリガズィを合体させたような「デルタプラス」カッコいいですね。百式と違いZのような変形もできる優れもの

機動戦士ガンダムUC 4

☆☆☆☆

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】機動戦士ガンダムUC 3

 さすがに逆襲のシャアの3年後の設定だけあって、サイコフレームなど馴染みのキーワード満載で世界観はつかみやすいです。また、サイコフレーム満載のユニコーンガンダムや同じくサイコフレームを使っているクシャトリヤ。昔では考えられなかった迫力ある画質で見ていて満足度が高いです。ただ、ラプラスの箱など謎を大きくしすぎてストーリー的に尻すぼみにならないか少し心配です。



機動戦士ガンダムUC 3

☆☆☆☆

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】機動戦士ガンダムUC 2

ユニコーンガンダムの性能が徐々に明らかになっていく中、その秘めた力故に抗争の渦中に引きずり込まれるバナージ。

 両陣営が敵味方と分かれているが、一般の人々はごく普通の人だという当たり前のことに気づきさらにそれらの人々の苦悩を見てしまう。ガンダムシリーズの王道的な流れですが生活圏まで踏み入る分、苦悩が深く印象も強いです。


機動戦士ガンダムUC 2

☆☆☆☆☆

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
983位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。