ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】「進撃の巨人(6)」 諫山創 作

 エレンの生家に眠る「巨人の謎」を求め、壁外調査に乗り出した調査兵団。そこにはアルミンやミカサらの姿も。順調かと思われた道中、突如としてアルミンの前に「女型の巨人」が現れて陣形を破壊し‥‥。
 女型の巨人の恐怖をしったあとには通常の巨人が可愛く見える。それぐらいのインパクトです。ただでさえ、驚異的な身体能力に加え正確な動きと判断能力。しかし、負けずに立ち向かう調査兵団との死闘が見もの


「進撃の巨人(6)」 諫山創 作

☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】「進撃の巨人(5)」 諫山創 作

 巨人化したエレンの活躍により、人類はウォール・ローゼのトロスト区奪還に成功する。成功と同時に意識を失ったエレンが目を覚ますと、そこには調査兵団団長、エルヴィン・スミスの姿が。エルヴィンは巨人の謎が眠るとされるエレンの生家への調査を決意。そのためにはエレンの力が必要だと言うが‥‥。
 とりあえず危機を脱しましたが、謎は一向に謎のまま。巨人と遭遇する危険に、謎を知り活路を見出したい欲求と使命感が勝るというのは、人としてすごいですね。その調査兵団をまとめるエルヴィン団長もすごい人物です。調査兵団の団長にふさわしい思慮と行動力、その作戦に注目です。


「進撃の巨人(5)」 諫山創 作

☆☆☆☆

テーマ:進撃の巨人 - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】「進撃の巨人(1)」 諫山創 作

 超話題作の1巻。人間の倍以上の身長をもつ巨人たちが地球上を支配し、人間はわずかに残された壁に囲まれた土地に追い込まれている世界が舞台。わずかといっても複数の都市が存在し、その食料をまかなえる程度には大きく壁の内側は一見中世のヨーロッパの都市のようです。ただ、壁の外は巨人だらけですが・・・

 さすがに人気になるだけのマンガだけありストーリー・設定共に計画されて描かれています。ただ、画力が少し寂しいのでビジュアル的にはアニメ版のほうが良いですね。


進撃の巨人(1)

☆☆☆☆

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1343位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
744位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。