ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】 「草原の風(下)」 宮城谷昌光 著

 幾多の困難な戦いにおいても、劉秀の周りには、磁力に引き寄せられるように名将が集まり、天下統一をたすけてゆく。臣下への思いやりを忘れず、民に寄り添った名君・光武帝。最も平凡に見えて最も非凡な天下統一の物語、全三巻堂々完結。
 河北の地を手にし、長安・洛陽周辺の有力者が潰し合う状況を悠々と望む状況になり、天下が届く位置に到達する。そうした際に数々の権力者が陥る権力への執着や高みに上ることによる盲目さが、劉秀に限ってはほとんど見られないことが驚きです。よほどの教養と周りへの気配りによってなされたものか、天性のものなのか、そういった意味で領土の拡大などの覇を唱える面で目立たないため地味に見えますが、その内容は徳により天下を修めるという王道を実現した中国皇帝の中でも数少ない名君といえます。 ただ、小説的には終盤に説明書きが多く感情移入しにくい点が残念でした。


「草原の風(下)」 宮城谷昌光 著

☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】 「草原の風(中)」 宮城谷昌光 著

 王莽の暴政に耐えかねた兄とともに挙兵した劉秀。次兄、姉ら、肉親を喪いながらも、官軍との熾烈な戦いを重ねる。鮮やかな戦いぶりと、その叡智に引き寄せられるように、劉秀のまわりには多くの武将、知将が集まり始める。
 王莽へ反乱は一見成功したが、劉秀にとっては兄を謀殺され、自分も辺境へと追いやられるという苦難の道であったが、その苦難を乗り越えたからこそ、人物の深見、威厳が備わったなのだと思います。項羽と劉邦の戦いの際、韓信が趙・燕・斉と転戦して斉で半独立する事績と非常に似ていますが、決定的な違いはトップの徳というものに尽きると思います。輝き始めた劉秀の人的魅力を最終的にどう成熟させていくか下巻が楽しみです。


「草原の風(中)」 宮城谷昌光 著

☆☆☆☆

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】 「草原の風(上)」 宮城谷昌光 著

 高祖劉邦が打ち立てた漢が王莽に乗っ取られ新王朝が樹立した時代、劉秀は前政権の皇族の末裔として生まれる。劉氏といっても履いて捨てるほどいる時代で、地方の衰退した豪族であり通常の世であれば地方の官につくのが精々といったところであったが、風雲の中、漢を再興し、後に後漢の光武帝と呼ばれる。中国で一度、滅んだ王朝を再興させた例は後漢のみ。
 序盤は学問のため上京するなど世の兆しは見えないが、序所に混沌とした世が顔をのぞかせる。その中で劉秀の知識や行動力など見た目の才能ももちろん注目に値するが、才能を相手に意識させない性根の快活さが一番魅力的です。小説を読み進めても、このカリスマ性なら天下を争う人材が集まってくるのも頷けます。三国時代でいえば、劉備の魅力と曹操の知識・行動力のいいとこどりのような人物です。


「草原の風(上)」 宮城谷昌光 著

☆☆☆☆

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |

【レビュー】 「孟嘗君(5)」 宮城谷昌光 著

 いきなり魏の宰相に迎えられた孟嘗君。そこから義により世の秩序を守り庶民の平和を重んじる孟嘗君の活躍がはじまる。大抜擢に世が驚かされたが、魏君の期待に見事にこたえた孟嘗君はやはり稀代の英雄であり、有名な「鶏鳴狗盗」や馮驩の活躍など周りばかりが目立ち、孟嘗君の活躍は一見地味に見えるが、信義・行動力・人の掌握力など無形の力による影響力と言う意味では一国の君主をも凌ぐ力を持っていたというのはあながち間違いではないと思います。ただ、著者もあとがきで述べているとおり、著者の白圭への思い入れが強く孟嘗君の話というよりは白圭が主人公といった感は最後まであります。


「孟嘗君(5)」 宮城谷昌光 著

☆☆☆

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
898位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。