ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】「永遠の0」 百田尚樹 著

 姉弟の2人がある日、祖父と思っていた人物が実は義理の祖父で血のつながった実の祖父は別にいることを告げられる。実像はまったく告げられていなかったが、調べていくうちに実の祖父はゼロ戦乗りで特攻によって戦死したことを知る。さらに実像を調べるため当時を知っている人々に聞き込みを続けていくことによって、彼らの話から祖父の実像、そして感動的な真実を知ることとなる。

  戦争とは無縁の現代ですが、今の日本があるのはこの方々のおかげであると思うと感謝せずにはいられません。また、自然とそういう気持ちにされてくれるこの小説はすばらしいと思います。戦争の話はやはり抵抗があって手にして読んでいくことはなかなか辛いですが、現代に生きる姉弟の目線で話が進むため読みやすく、受け入れやすいところが良いと思います。また、話の中心であるおじいさんの実像の素晴らしさがさらにそれを倍増させています。結末までのストーリーや展開もよく本当に良くできた小説だと思います。




永遠の0

☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
2789位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
1470位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。