ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】「車輪の下」 ヘルマン・ヘッセ 著

 ヘルマン・ヘッセの自伝的小説。少年は周りの大人の期待と自分の期待によって少年時代を犠牲にして勉強に励み、難関の神学校に入る。しかし、そこでの束縛された生活はそんな少年をさらに追い込んでいく。
 全くの自伝ではないのだが、ヘッセの過ごした故郷と少年時代の雰囲気がとても良く伝わってくる。少年の純粋さとそれが失われていく過程とその描写が著者の繊細な感受性がにじみ出ており、とても切なさを感じる。しかし、結末は意表をつかれ呆気にとられた。



「車輪の下」 ヘルマン・ヘッセ 著

☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1651位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
901位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。