ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】 映画 「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」

 3部作の3作目。アムロとララァとの戦うマシーンとしてのニュータイプ以外ではなく、本来の意味でのニュータイプの可能性を感じさせてくれる出会い、そして悲劇的な別れ、またこの事件がシャアとアムロの記憶に永遠の溝を刻み込みZや逆襲のシャアへと因縁への繋がる。
 さりげなく、デギン・ザビがジオン・ダイクンの思想とは異なる独裁的な国家を作り上げた正当性など、ジオン公国建国に纏わるエピソードなどを織り交ぜており、政治色の強い部分もあります。また、シャアがザビ家への復習以外にニュータイプも共存できる世界への展望といった未来志向の目的を持ちつつあることを示唆するシーンも散見されZ以降の作品への布石とも読み取れます。ちょっと最後はニュータイプの能力の安売りが気になりますが(まあ、全作品とも最終話付近は過剰なニュータイプの能力に閉口しますが・・・)、概ね感動的なストーリーです。

映画「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙編」

☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
983位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。