ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】 「プリズンホテル 春」 浅田次郎 著

 シリーズ第4作。文壇最高の賞「日本文芸大賞」の候補にまでなった極道小説家の木戸孝之介。その最高の賞発表前日に再びプリズンホテルへ。そこではさまざまな人々が珍騒動を繰り広げながらも物語は笑って泣ける大団円へ。
 相変わらずの珍騒動の1泊2日だが物語が終わるころにはちゃんと収束しているところが見事です。ただ、今回はシリーズの話も収束させなければならない分書ききれない部分もあったかな。実の母子、叔父と甥というわだかまりのあった関係についてはもう少し充実させて描いたうえで大団円に導いて欲しかったところです。


「プリズンホテル 春」 浅田次郎 著

☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
898位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。