ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】 「孟嘗君(2)」 宮城谷昌光 著

 偶然の積み重ねで斉の貴族の赤子(後の孟嘗君 田文)を育てることとなった在野の士、風洪。秦を覇者に導く公孫鞅との交流に加え、孫子の兵法の孫ピン、魏の名将龐涓など次々に戦国を彩る奇才との交流を深める。
 公孫鞅の改革は低空飛行ながら軌道に乗り始めます。公孫鞅の活躍は、実話への肉付けが適度で、よいリアルさを出しており見ごたえがあります。一方、多難の風洪は学問の道に行くと思えば次は名を白圭と変え商人へとめまぐるしく立ち回り、そこで見せる揺るぐことのない仁義という心の芯が人々をひきつけるのは分かりますが、戦国のメジャー級とたびたび交流を深める様子は作り話にしても出来すぎです。


「孟嘗君(2)」 宮城谷昌光 著

☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1765位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
898位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。