ぽちぽち あそぶログ

小説、漫画、アニメ、映画などさまざまなジャンルを徒然語るブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top |

【レビュー】「八甲田山死の彷徨」 新田次郎 著

 映画にもなった八甲田山の雪山行軍。明治時代の日本軍が避けられない日露戦争の寒冷地演習に八甲田山の行軍を選ぶが、自然の前になす術もなく敗れ去る。話自体は事実に基づいて淡々と語られるのだが、その背後にある明治時代の人々の世相や考え方が見えてきて非常に興味深く感じた。
 また、北海道での登山者の多数の遭難事故を見て改めて山の恐ろしさを知った。夏の山ですらそうなのだから冬の山ではその厳しさは想像を絶するだろう。また、遭難のきっかけは8割人災であるところも小説と似ている部分である。一刻を争う場合には、的確な判断が必要であるゆえに判断を惑わす環境は作らないようにしなければならないのだろう。


 


八甲田山死の彷徨


 ☆☆☆
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本 - ジャンル:本・雑誌

トラックバック:0 | コメント:0 | top |
コメント
コメントの投稿














非公開コメント

トラックバック URL
トラックバック
プロフィール

ぽちぽち

Author:ぽちぽち
小説(歴史物がやや多め)やガンダム等のアニメ、映画(アクション物多め)を中心に見てます。
司馬遼太郎、陳瞬臣、村上春樹、宮城谷昌光、などがお気に入りです。

カテゴリ
ユーザータグ
最新記事
月別アーカイブ
アクセス数

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
本・雑誌
1085位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
和書
614位
アクセスランキングを見る>>

ぽちツイッター

全記事表示リンク
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。